クレジットカード一覧

ホームページ作成へ      キャラクターなどへ


Home>


リンク1>


アイコンの素材>



アイコンの素材

アイコンの素材


アイコンの素材ページ

写真の素材



リンクサイト1



ホームページ紹介







新古典派経済学

(しんこてんはけいざいがく、英: Neoclassical economics)とは、経済学における学派の一つ。近年盛んになった新しい古典派(ニュー・クラシカル)との区別からネオクラシカルと呼ぶこともある。もともとはイギリスの古典派経済学の伝統を重視したアルフレッド・マーシャルの経済学(ケンブリッジ学派)を指すとされたが、広義にはオーストリア学派(ウィーン学派)、ローザンヌ学派(数理学派)、ケンブリッジ学派の三学派を指す場合もあり、さらにイギリスのジェボンズ、フランシス・イシドロ・エッジワース、ジョン・ベイツ・クラークによるアメリカで隆盛したアメリカ経済学やクヌート・ヴィクセルのスウェーデン学派を含める場合もある。現在では一般に限界革命以降の限界理論と市場均衡分析をとりいれた経済学をさす。数理分析を発展させたのが特徴であり、代表的なものにレオン・ワルラスの一般均衡理論や新古典派成長理論などがある。新古典派においては一般に、経済を経済主体の最適化行動と需給均衡の枠組みで捉え、パレートの意味での効率性によって規範的な評価を行う。


ケインジアン

(英: Keynesian) とはイギリスの経済学者ジョン・メイナード・ケインズの理論に基づく経済学理論(ケインズ経済学)を支持する者を指す。ケインズ学派ともいう。ケインズの一般理論の解釈により、第二次世界大戦後まもなく、アメリカンケインジアンとイギリスケンブリッジ大学のポストケインジアンの2つが生まれていた。大不況に悩む資本主義を修正しソ連の社会主義理論に対抗できる実践的な理論として当時の若手経済学者中心に広まった。


リンク1ページ


キャッシング一覧



消費者金融紹介



消費者金融一覧



消費者金融口コミ



消費者金融評判



消費者金融書き込み



消費者金融ブラック



消費者金融の紹介



消費者金融の一覧



消費者金融借りる



カードローン



仮想通貨



金融書籍



金融投資



FX口コミ



FX情報



FX掲示板



買取



素材フリー



文字アイコン



アイコン素材



キャラクター素材



アイコンフリー



キャラ素材



ホームページ素材



顔文字素材



写真素材



ロゴ作成



ホームページ作成



アイコンの素材



キャラクターなど



ロゴで集客



ホームページ便利



カジノゲーム



オンラインゲーム



出会いサイト



人妻出会い



女性出会い



出会いの場



チャット出会い



クレジットカード一覧その他

クレジットカード一覧次へ



ページトップへ